読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シムフリ! | SIMフリースマホと格安SIMで快適なスマホ環境を手に入れよう!

もっと安く、もっと自由に!格安スマホでライフスタイルを充実させていきましょう!

ASUS zenfone 3が予想以上にイイ、使えるヤツだね

f:id:syrupfresh:20170429195039j:plain

今回は台湾のASUS(エイスース)というメーカーが発売したASUS zenfone 3というスマホを使ってみましたので、簡単にレビューしてみたいと思います。
zenfone3はいわゆるSIMフリースマホと呼ばれるスマホで、基本的にはどこの携帯電話事業者のSIMを挿しても同じように使うことができるスマホです。
なので、例えばdocomoからauに移ったり、旅行や出張で海外に行くことがあるといった場合でもスマホを買い換えることなくそのまま使い続けられるのです。
機種変更するとLINEの引継ぎやらメールやアプリの再設定やら面倒ですから、事業者を替わってもそのまま使えるのは便利ですよね。
それでは、まずは見た目から、私はサファイアブラックをチョイス。

箱から取り出したzenfone3はキラキラのメタリック!先代のzenfone2がとてもプラスチックな質感だったのに対してzenfone3はとてもメタルな質感で安っぽくありません。
かといってギラギラした見た目ではなく、輝きが落ち着いた重厚感となって頼もしく感じられます。
そして、画面が広い!5.2インチの液晶を搭載しているのですが画面占有率が77.3%もあります。
表面の約8割が液晶画面なのでサイズ以上の大きさを感じます。これはとても見やすそうです。
次に中身のほうに行ってみましょう。
CPUがSnapdragon625にRAMが3GBとなっています。
これはスマホのスペックで言えば中の上くらいですね。
メールやネット閲覧、youtubeなどには問題なくサクサク使えるレベルと言っていいでしょう。

実際にゲームについては、パズドラ、モンスト、ツムツム、ポケモンGOはサクサクとプレイできました。
カメラも1600万画素ありますので下手なデジカメよりきれいな写真がとれますよ。
そして、zenfone3の売りの一つがDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)という機能です。
簡単に言うと二つの電話番号をzenfone3に入れて同時に使えるという機能なのです。 例えば、仕事とプライベートで2台携帯を使っている方はzenfone3にまとめることが出来てしまうというのです。
zenfone3なら2台持ちから開放されますよ。

総じて使ってみたzenfone3の感想は、「お手ごろ優等生」と言ってしまいます。
価格はiphone7の半額でありながら機能では普段使いにはもってこいのスペックを有し、2台持ちのわずらわしさから開放される機能まで持つzenfone3。
これは長く使えるパートナーになれますよ。