シムフリ! | SIMフリースマホと格安SIMで快適なスマホ環境を手に入れよう!

もっと安く、もっと自由に!格安スマホでライフスタイルを充実させていきましょう!

格安スマホのメリット、デメリットと新しい格安スマホ(DSDSとは?)について簡単にご説明します。

f:id:syrupfresh:20170327154105j:plain

この記事を読んでいただいている皆さんの多くも スマホを使っている事と思います。外出先でもネットにつながり、調べたい事があれば検索できたり、知らない土地に行ったときには地図が見れたり、待ち時間にゲームで暇つぶしができたりと、とても便利です。今では生活になくてはならない物となり、手放すことは出来ないです。

でもスマホって毎月の料金がとても高いと思いませんか?私の場合、購入してから2年経ち、端末割引が終わった途端に倍くらいの金額になってしまい、高い通信料を払うのが嫌で十年以上使っていたドコモから格安スマホ会社に乗り換えました。以前より4500円位安くスマホを使う事ができています。

今回はそんな格安スマホの中でも最近目にするようになってきたワード「DSDS」とは何なのか、大手キャリア以外のスマホを使う事のメリットとデメリットについて簡単にお話しさせていただきたいと思います。

まずはDSDSついてです。DSDSとはデュアルSIM/デュアルスタンバイの略です。簡単に言いますと一台のスマートフォンに2枚のSIMカードを入れることができるということです。2枚のSIMカードを入れて何ができるのという事ですが、たまに電話は電話専用でカケホーダイのガラケーを持ち、ネットやメールなどデータ通信はそれ専用の格安スマホを持つ(いわゆる2台持ちっていうものです。)人がいますよね。トータルで料金が安くしようという訳です。 しかし、DSDSのスマホであればそれが一台の端末で出来てしまうのです。 注意点としてはDSDSにも種類があって、電話をしている間はメールやLINEの受信ができないものと電話中もメールなどの受信をできるものがあったりしますが、今回は簡単な説明という事で細かい説明は省かせていただきます。すみません。

次に大手キャリアではない格安スマホを使う事のメリットとデメリットについてです。 まずはメリットですが、やはり何と言っても月額の料金が大幅に安く節約できることです。浮いたお金でプチ贅沢できちゃいますよ。 一方、デメリットとしては通信速度ではないでしょうか。私の使っている格安SIM会社はお昼休みの時間帯や会社の帰りの時間帯に通信速度がとても遅く、イライラさせられてしまいます。 またサポートの面でも大手キャリアと違うのがドコモショップの様な店舗がないことです。最初の設定は自分でパソコンで行います。なにかトラブルがあった時は困るかもしれませんね。こうした点は安いのだから仕方ないのかもしれません。

説明は以上です。

どうでしたか?メリット、デメリットを踏まえて、格安スマホに興味のある方は乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。今回の記事がその一助に少しでもなれば嬉しいです。長くなりましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。