読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シムフリ! | SIMフリースマホと格安SIMで快適なスマホ環境を手に入れよう!

もっと安く、もっと自由に!格安スマホでライフスタイルを充実させていきましょう!

格安SIMカードでスマホの通信費安くしてみませんか?

スマホって便利ですよね。今や携帯を持っている人の内、スマホ保有率はガラケーを超えているそうです。でも皆さん通信費が高いって思いませんか?最近よく格安スマホとかSIMフリーとか耳にしたことあるのではないでしょうか?

そこで格安スマホの基本についてご紹介します。 格安スマホってなんで安いんでしょうか?それはMVNO事業者から提供される回線を使ってSIMフリースマホを・・・。まずは用語の説明からいたしましょう。 1.MVNOとは?:大手キャリア(ドコモ、auソフトバンク)の回線を借りて格安に通信を提供してくれる業者のことです。

2.SIMカードとは?:スマートフォンが通信を行うために必要な小さなカードです。

3.SIMフリースマホとは?:SIMカードがロックされていないスマホのことです。

4.データ通信専用のSIMとは? 通常の携帯電話番号(090-、080-など)が使用できず、メールやインターネットなどのみのデータ通信ができるSIMのことです。

5.音声通話付きのSIMとは? 文字通り090-、080-などの電話が使用できるSIMです。(大手キャリアから番号ポータビリティで番号変えずに使うことも可能です。)

通常大手キャリアのスマホだとドコモならドコモのauならauソフトバンクならソフトバンクSIMカードが入っていてロックされているので、元々入っているSIMカードしか使う事ができません。他のSIMカードを入れ替えて使う事はできないのです。ところがSIMフリースマホは自由にSIMカードを入れ替えられるので、安い通信業者のSIMカードを使えば通信費を安く抑えることができるのです。

私の場合は機種代の値引が終了したとたんに月額料金が倍近くになってしまったのと、欲しかったiPhoneの最新機種が発売される次期がちょうど重なった事もあり、SIMフリーiPhoneを購入して、大手キャリアにさよならを告げ、格安SIMを提供するMVNOに(音声通話付きのSIMカードを購入)乗り換えました。もちろん電話番号はそのままです。こうして月額料金にして4500円くらい、年間にすると5万円以上は節約できたのです。初期投資(iPhoneの購入料金は10万円以上)はかかりましたけれど。

ここで、格安スマホのメリット、デメリットもお伝えしたいと思います。 メリット:通信費が大幅に安く抑えられる。 デメリット:いままでのキャリアメールアドレスは使えなくなる。通信速度が遅いこともある。大手キャリアほどの手厚いサポートが受けられないかもしれない。

以上です。 通信費を安く抑えたいとお考えの皆さん、参考になったでしょうか?メリット、デメリットをふまえ、ご一考してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。