読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シムフリ! | SIMフリースマホと格安SIMで快適なスマホ環境を手に入れよう!

もっと安く、もっと自由に!格安スマホでライフスタイルを充実させていきましょう!

DSDSのスマホのメリットデメリット

f:id:syrupfresh:20170327154048j:plain

昨年から日本国内でもデュアルシムデュアルスタンバイの機能を備えたスマホを購入することができるようになってきました。 海外ではその前から普及しつつあり、複数のキャリアと契約して使い勝手に合わせて回線を同時併用する人に支持されてきました。

DSDSの機能を持つスマホの最大のメリットは、これまでスマホガラケーの二台持ちをしてきた人が一つの端末にまとめられることにあります。そうした使い方をしてきた人の殆どはこれまで使ってきたキャリアの回線、及びメールアドレスを何らかの事情で切れなかった人になると思います。電話番号はMNP制度により、今使っている番号そのままで三大キャリアから格安SIMへ移ることが可能です。そのやり方も店頭で切り替えたり、自分で手動切り替えしてもほとんどタイムラグなく変更できるので利便性は高まってきました。

しかしキャリアのメールアドレスをそのまま使用するということはできませんので、どうしてもメールアドレスを残したいという人は二台持ちを選択せざるを得ませんでした。DSDSのスマホならばメールアドレスを活かしたまま、格安SIM回線をメインの通信回線として使用できます。三大キャリアの回線で高い通信料を払わなくても良くなりつつもメールアドレスを活かせるのです。これまで二台持ちでこうした問題に対処してきた人は単純に2つの端末を使い分ける煩わしさがありました。これを統一することで一台の持ち出し忘れを防げますし、通知や着信を見落とすリスクも低くできます。

一方で現状のDSDSできる端末の持つデメリットとしてSIMカードを二種類端末に挿入するにあたってはSDカードのスロットを潰す必要があります。今のスマホは4K動画の撮影などでもとある端末内の記録容量では不足しがちです。SDカードに写真や動画を移して端末の容量を確保するという手段がSIMカードを2つ使用することによって出来なくなるのはデメリットと言えるでしょう。